究極のダイエットフード?理想のメニューBEST3!

これを続ければ健康になれる!

朝食ベスト
1:ごはん、みそ汁(しじみワカメなど、具いっぱい)、焼き魚(サンマの大根おろし添え、干ものなど)、焼きのり、納豆、野菜のつけもの、果物
2:トースト、たっぷり野菜サラダ、ヨーグルト、プレーンオムレツ
3:中華がゆ、春雨サラダ、野菜ジュース、フルーツヨーグルト

昼食ベスト
1:刺し身定食、ほうれんそうのおひたし
2:焼き魚定食、野菜の煮もの
3:ざるそば、海鮮サラダ

スポンサーリンク

夕食ベスト
1:鍋(具だくさん、野菜、魚、キノコ、豆腐たっぷり。肉控えめ)
2:刺し身、煮魚、茶碗蒸し、野菜の煮物とサラダ
3:にぎり寿司、豆腐の和風サラダ、ひじきの煮もの

ほとんどが魚、野菜、海藻、大豆製品ですね。バランスよく配置されているのがわかるかと思います。古き良き日本食です。

魚、野菜、海藻、大豆製品はLDLを下げる

LDLコレステロールは動脈硬化を促進させます。肉や油ばかりの食生活を続けると、血中のLDL(悪玉)や他の脂質を増加させ、カラダを内側から蝕んでいくのです。
それを避けるためには、洋風化したメニューを避け、日本古来の食生活をするのが一番。

サラダや海藻、納豆などの大豆製品でコレステロールを下げ、食物繊維を豊富にとって排泄をよくしましょう。
とくに青魚にはIPA(イコサペンタエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)など、コレステロールを抑制する多価不飽和脂肪酸が2つも含まれています。とてもカラダに良い食品です。

脂肪の多い食品を避け(ハンバーグや肉団子などひき肉料理含)、ほどほどの量を摂取し(とくに果物の食べ過ぎによる糖分多摂取は注意)、健康で長生きできるカラダを維持してください。
ちなみに洋食好きな方がいきなり徹底して日本食に変えると、そのストレスから暴飲暴食に走る反動があるようです。まずは1食からはじめ、徐々に変えていくのが良いでしょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿