手軽でおいしいインスタントラーメン

毎日食べ続けると脚気になることも

インスタントラーメンって美味しいですよね。お湯を沸かして数分ゆでるだけ。とてもお手軽です。

他にも、近年では手軽に購入・数分レンジでチンすれば完成するレトルト食品が急激に増加しました。コンビニのおにぎり、お弁当。スーパーに行けば種類豊富なお惣菜。いまやご飯もレンジで数分。冷凍食品も数多く販売されています。
しかし、その多くが脂質たっぷりの単品メニューです。肉と比較し、倍は食べなければならないサラダは別売り。個別に売られているものですから、「サラダを追加するなら揚げ物をもう一個……」と偏られる方も少なくありません。

手軽さや美食の追求は、結果的にカラダを追い詰めてしまうのです。
ここで注意したいのは、だからといって、”レトルト食品を倦厭する必要はない”ということです。

スポンサーリンク

もうひと手間くわえる工夫を

要は、総合的な栄養バランスの問題です。
コンビニでおにぎりを買ったら、足りない栄養素をおかずで補ってください。インスタントラーメンであれば、軽くゆでた野菜や海藻を山盛りにしましょう。ちなみに、スープは脂質・塩分が高いので飲まないことをオススメします。

他にも解決策はさまざまです。量が食べられない方は、小松菜やほうれん草をゆでると元の何倍にも縮みます。
たんぱく質が不足した場合は、一緒にえだ豆やそら豆を茹でると手間が省けますね。納豆を別に食べる。豆腐を一品くわえるのも良い工夫です。

それすら手間と感じるならば、せめて飲み物で補いましょう。豆乳、野菜ジュースやトマトジュース。と豆乳は「苦手で飲めない……」という方が少なくありませんが、今ではおいしく飲める製品も多くあります。ぜひ試してみてください。

健康に悪いイメージしかないインスタント食品ですが、ほんのひと手間くわえるだけで、理想的なバランスにできます。
ですが、細部までバランス調整ができる手料理に劣るのも事実です。たまにならいいですが、あまり頼らないようにしたいですね。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿