有酸素運動を日々の暮らしに取り入れる

健康のカギは適度な運動! 有酸素運動のある生活

美容・ダイエットブーム。女性に人気のあまり、店頭から納豆やバナナが消え去ったほどでした。あの頃から現在まで、どれほどの方々が継続されているでしょうか?

生活改善は飽きやすいです。長期的に継続せねば意味がないのに、大半の方々が途中で投げ出します。日常生活とかけ離れた行動が怠惰の原因になるようです。

正確には、怠惰というより忘却ですね。体調不良で休んだり、忙しさでうっかり忘れる日々が続くと、「あ、忘れちゃった。……いーか、もう面倒くさいし」となるようです。完全主義の日本人らしい考えですね。
日常の中に有酸素運動を取り入れるのがオススメです。例えば出勤時、ちょっと早起きして30分散歩しましょう。ゲームをやりながら、本を読みながらのスクワットも効果的です。

「毎日コレだけは絶対にやるぞ!」と決めて日常に規則を作ると、意外に破れないモノですよ。

スポンサーリンク

日常で行うべき有酸素運動

近年の人々は便利に頼りすぎています。電車・バスは当たり前。車通勤する人も増加の一方です。社内やデパート内の移動では、エスカレーターやエレベーターが常識ですよね。用意されているのは非常階段くらいです。

世間が不便を排除する傾向にあるからといって身を委ねると、怠惰な生活にまっしぐらです。自分で健康管理する必要があります。
建物内では階段を使用する、犬の散歩など徒歩での外出を心がける、バスや電車の利用をなるべく控えるなど。また自治体によってない場所もありますが、近所の公園でラジオ体操などやっていたら参加しましょう。

就寝前のストレッチもいいですね。とくに風呂あがりが効果的とされます。

効率よく代謝をあげるには一回15分以上の有酸素運動が必要です。うまく日常に取り入れてください。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿