人生にゆとりを持つには、まず趣味が大切

人体はココロとカラダで成り立っている

心身を健康に保つには、食事や運動療法だけでなく、ストレスも気にかける必要があります。適度な休息でカラダを休めたら、リラックスタイムで心にも休息を与えましょう。

ストレスを感じる理由が個々で違うように、心のストレス解消法も人によりさまざまです。

文化・芸術が好きなら、海外に旅行に行ったり、たまの休みに美術館へ足を運べば優雅なひと時が送れます。音楽鑑賞なら家でも楽しめますね。暇を見つけては漫画や小説を楽しむのもいいですね。アウトドアならキャンプ、釣り、ドライブなどなど。自分の好きなコトに合わせた趣味を持つのが、一番のストレス解消法です。

スポンサーリンク

生活に適度な運動を取り入れると、、ストレス解消に加え、新陳代謝や心肺機能が高まります。ウォーキングやジョギング、テニス、スイミング、ゲートボールなど。これらの有酸素運動は交感神経に働く他、副交換神経を活発にします。血圧や脈拍、心身共に安定するので高齢の方にもオススメです。

好きな趣味を楽しむコトが大切

リラクゼーションに決まりはありません。楽しいと感じるならば、人の言葉に振り回されずとも良いのです。例えば、「休みの日に閉じこもってたら病気になるぞ!」という台詞。たまの休日、家の中で本を読んでも、音楽を楽しんでも、ゲームをしても、エアロビしていても、やる本人が「楽しい!」と感じていれば問題ありません。逆にいくら開放的な環境を揃えても、「たまの休みになんでこんなコト……。人と会っても気使うだけなのに」と思っていると、休日は無駄になってしまいます。

落ち着いた環境が好きな方は一人で。賑やかな環境が好きな方は大勢でリラクゼーションを楽しんでください。キレイな映像や光景を見たり、かわいいペットに癒されたり、観葉植物に話しかけてマイナスイオンを浴びたり。はたまた、友人と会って近況を報告し合ったり、仕事帰りに一杯ひっかけ愚痴を言って帰ってみたり……。

性格は個人により違いますから、リラクゼーション法も個人の好みに合わせてください。強いて言うなら、”人に迷惑をかけない”コトが絶対ルールです。

ちなみに熱中しすぎる勝敗あるゲームや、度を超えた飲み食いなど、カラダに負担がかかる方法はリラクゼーションに値しません。注意してくださいね。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿