工夫して運動を続けよう~運動が苦手な人も続けられる方法

運動の効果は決してすぐには現れない!継続することがなにより大切

  今までの人生経験のなかで、「運動をしよう」と決意し、チャレンジをしてきた方も多いのではないでしょうか。ですが、なかなか続けられず気づけば挫折して いた、ということもあったかもしれません。どうして続けられないのか?その答えは、モチベーションです。

人は、やる気がなくなってしまうとやり続けること が難しくなります。つらい運動をはじめてみたが、なかなか目に見える効果が得られない。するとやる気は急降下してしまいます。

スポンサーリンク

運動を長続きさせたい~どんな工夫ができるか?

  運動の効果というのは、残念なことにすぐには現れることはありません。長い時間をかけてやっと効果を感じられるものなのです。まず、粘り強く2~3ヶ月続 けることです。目に見えるものが無い中でそんなに続けられるのかと、やる気を失ってしまいそうですが、中性脂肪はもっと長い年月をかけて体に蓄積されたも のです。これを減らしたいのですから、ある程度の時間は覚悟が必要です。食事療法と運動を、無理しない程度に長く続けてこそ、結果につながります。

 理想的なかたちは、運動することが毎日の習慣となって、苦にならない状態を作ってしまうことです。ですが、この状態を作るには時間と工夫が必要です。

 運動を長続きさせるポイントは、一人でも出来る運動にすることです。他人の都合に左右されずにいつでもどこでもできるものです。いやいややるような、はじめから苦痛を感じるスポーツは避けましょう。

どうして運動をはじめたのか?いつも忘れずに

  運動をはじめてしばらく時間が経過すると、しだいに熱もさめて飽きてくることが多くあります。そうならない対策として、いくつか運動の種類を組み合わせておこなうようにすると良いでしょう。休みを利用してプールでスイミングをしたり、景色を楽しみながらサイクリングをしたり、などです。

  工夫をして運動を続けていくなかで、もしくじけそうになったときには、どうして運動をはじめようと思ったのか思い出しましょう。中性脂肪を減らすために、 食事療法と運動療法を継続することは一番大切なことで、もっとも有効な方法であるということを常に忘れずにいましょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿