隙間時間を有効活用~仕事や家事の合間に

忙しくて運動の時間がとれないというあなたへ

 運動をはじめる、というとどうしてもスポーツジムに通ったり、朝晩のジョギングなどといったイメージがあるためか、「運動がしたくても、忙しくて時間がとれないから」と思いがちです。

 しかし、実際にはわざわざスポーツジムに通ったりすることなく、日常生活のなかに運動を取り入れることで運動量を増やすことが出来ます。会社員のみなさんは、この方法のほうが合理的であると思います。

スポンサーリンク

日常生活に運動を取り入れるヒント

  日常生活を送るなかで、簡単に運動を取り入れる方法を覚えて、実践しましょう。意外と私たちの生活は便利なものに囲まれていて楽をしていたりするものです。

たとえば、買い物に出かけるときはいつもの近くのスーパーではなく、遠くまで足を伸ばしてみたり、近道を選んで通るのではなく遠回りして歩いてみたり します。ふだんは車で出かける距離だと思っている場所も、自転車なら行けないことはないところはありませんか。

自転車を使ってみたり、時には歩いてみたり することが大切です。すぐに車にのるのではなく、天気がよければ「歩こうかな」と思い直してみてください。自転車通勤する人も増えているといいます。満員電車に揺られてつらい思いをするよりも、自転車のほうが気分もいいはずです。

 エレベーター、エスカレーターを頻繁に使う習慣があれば、すぐに階段を使う習慣に変えましょう。電車やバスで座らずに立っているだけでも違ってきます。「ちょっと楽してるな」と思った時には、習慣を変えるチャンスです。実践していきましょう。

家の中でもできる運動~家事もりっぱな運動

  家の中ではなかなか運動できないと思いがちですが、家事もやり方を変えればちゃんとした運動になります。休日になると家でごろごろと過ごしてしまう男性な どは、窓拭きや雑巾がけ、お風呂掃除などを丁寧にやってみてはいかがでしょうか。家族にも喜ばれますし、運動不足であれば立派な運動として中性脂肪を減らす効果ありです。

 また、最近では手軽に自宅で運動が出来る健康器具なども多く出回るようになりました。自分の都合に合わせて気軽に出来るのがいいところです。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿