はやりのダイエット法の落とし穴には注意!

「簡単に痩せられる」といううたい文句にはひっかからないこと

  今も昔も、ダイエットブームというにはとどまるところを知りません。さまざまなダイエット法が次から次へと評判になります。

みなさんも一度は、マスコミな どに取り上げられて有名になった「○○ダイエット」の一つを試してみようかなと思ったことはあるのではないでしょうか。「楽に痩せることが出来た ら・・・」と、誰もが願うことですが、昨今のダイエットブームのようにどんどん新しいものが取り上げられては消えていきます。

このように定着せずにうつり かわっていくところを見ると、あまり効果も期待はできないのではないでしょうか。

  もちろん、痩せたいという気持ちからダイエットにチャレンジするということなのでなるべく簡単に痩せることが出来ればそれに越したことはありません。です が、実際に広告でもっともらしく書かれているように簡単に短期間で痩せることなど不可能です。体重は減っても、かならず体の健康を損なう恐れがあるでしょ う。肥満を解消し、中性脂肪を減らすためには、少しずつ地道にこつこつと努力を続けていかなくてはなりません。

スポンサーリンク

ダイエット食品の恐ろしさ~逆に太ってしまう!?

  流行のダイエットのなかでも、特に注意が必要なものダイエット食品です。「食べるだけ(飲むだけ)で簡単に減量成功」などど謳われているものなどです。その食品のみを摂って、他の食事を減らすというダイエット法は大変危険です。

実際には体に必要不可欠であるカルシウムやたんぱく質などが不足してしまい、実 際には健康に害を及ぼす結果を引き起こしかねないのです。食べる量が減ると、体重はたしかに減るのですが、脂肪と一緒に筋肉も落ち、骨密度も低くなってし まいます。そのままダイエットを続けていけば、体がどうなってしまうか想像が出来ると思います。

 さらに恐ろしいのはリバウンドです。食事を減らしたダイエットを途中で止めた場合、食事の量を元に戻すと確実にリバウンドします。そしてさらに、元の体重以上になってしまう可能性もあるのです。

一気に痩せようとしない~地道にまずは一ヶ月1kg

  まずは、確実に一ヶ月で1kgを減らしましょう。「一ヶ月に1kgでは足りない」「もっと減らさないと」と思う方もいるかもしれませんが、それを継続して しっかり半年続けることが出来れば6kg減となります。地道にこつこつ続けていくことが大切です。低カロリーの食事に気を付けながら、運動も一緒に続けて 着実に1kgずつ減らしていきましょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿