ビタミンB群の摂取を積極的に~肥満解消をめざそう~

中性脂肪の生成を抑えるはたらきがあるビタミンB群

  食生活の改善にはさまざまなコツがあります。三大栄養素であるたんぱく質、脂質、糖質をバランス良く摂取していれば中性脂肪がしだいに減っていくかという と実はそうではありません。三大栄養素以外にも、ビタミン、ミネラル、食物繊維など欠くことのできない必須要素を偏ることなく摂りたいものです。

  なかでもビタミンB群は見逃せません。ビタミンB群がもし不足してしまうと、太りやすい体質になってしまいます。エネルギーを作り出すため糖質や脂質を燃 焼させる働きがにぶくなるのです。燃え切らず、体内に残ってしまった糖質と脂質は、しっかり中性脂肪として蓄積していくのです。

 それだけに留まらず、ビタミンB群の不足はイライラを引き起こします。ストレス解消のための暴飲暴食が、肥満を招きかねません。

スポンサーリンク

特に欠かせないビタミンB2

 中性脂肪が気になる人は、特にビタミンB2をしっかり摂りましょう。B群のなかでも特に、中性脂肪を分解する働きが顕著なのです。多く含まれる食品は、豚レバーや牛レバー、そしてうなぎやかれい、さんまなどの魚です。

  他にビタミンB群は、B1、B6、B12などが主です。なかでもB1は摂取不足であることが多いといいます。ビタミンB2と一緒に摂取を心がけましょう。 ビタミンB群はすべて水溶性であるために一度にまとめて摂って体内に蓄積ができません。市販のサプリメントなども利用しつつ、なるべく多く含む食品をこま めに日々摂取するようにしましょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿