食生活改善の6つのルール~中性脂肪を減らすために~

食生活改善法のまとめ

中性脂肪値を減らすために気をつけるポイントは以下の6つです。

1、一日3食をしっかり食べる

2、偏ることなく、さまざまな食品のバランスに気をつける

3、肉中心の欧米型の食事内容を見直す

4、魚・大豆・野菜を中心とした食事にする

5、食物繊維を意識して多めに摂る

6、塩分は極力控えめに

 このような食事が、外で働いているためどうしても難しいという場合は、外食でも和食の定食メニューなどを選ぶようにし、丼ものなどに偏らないようにすることです。

スポンサーリンク

利用しやすいリーズナブルなチェーン店を活用

 ここ最近では、昔ながらの定食屋さん、というスタイルのお店も減ってきています。どうしても、ファーストフード店だったり、おしゃれなイタリアレストランなどに押されてきてしまっているのでしょう。

しかし、そのような昔ながらのお店でなくてもよいのです。和定食が食べられるお店であれば良いのです。最近ではそのようなお店が数を増やしてきています。

 たとえば、居酒屋が昼間にランチ営業をしているのをよく見かけます。豊富な種類から選べる定食メニューを提供していたりするのです。

  さらに、最近の健康志向の影響を受けてか、若い女性をターゲットにした定食屋さんなども続々オープンしています。中高年の男性で、そういったお店に入りづ らい場合は、リーズナブルな手段で気軽に入れるチェーン店の定食屋もあります。

一品料理メニューなども豊富にありますから、足りない栄養素を意識的に摂る ことも可能ですし、飽きてしまうということもないでしょう。

楽しく食事を摂ろう~ゆとりを持とう

 手軽であるからといってラーメンやファーストフードで食事を済ましてしまうことがある人は、是非お店をみつけて和定食を摂るように心がけましょう。現代は、昔と比べ外食でも和定食を食べやすい時代といえます。

 はじめは、肉が中心だった食事と比べて物足りない気持ちになるかもしれませんが、すこしずつ慣れていくことです。今のままの食生活を続けていけば、必ず中性脂肪は体に悪影響を及ぼします。

 しだいに、魚や野菜の味覚にも慣れ、和食の魅力に取り付かれることでしょう。ゆっくりと素材のおいしさを味わいながらいただくことも食生活改善に大切なことといえます。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿