家族の協力が必須~みんなで食生活改善を~

食事療法は最初の一週間をがんばって乗り切ろう

  これまで意識せずに自分の食べたいものだけを食べてきた人が、急に治療の一環として食事制限や食生活の改善を命じられると、大抵の場合「どうしよう」と絶 望的な気持ちになってしまうでしょう。医師から指示を受けたメニューの内容が重要ですが、もし普段の食事と全く異なるものだった場合は実際に大変なものに なるかもしれません。それほどかけ離れたものでなければ、ある程度は切り替えも出来るでしょう。

  食事療法を成功に導くために、まずは一番つらいはじめの一週間をなんとか乗り越えることです。一週間が過ぎれば、だんだんと舌も体も慣れてきます。心が折 れてしまいそうになったら、中性脂肪が今は悪さをしていないように見えても、着実に恐ろしい脳疾患や心疾患などを招く危険があるのだということを思い出してください。

スポンサーリンク

家族の協力を呼びかけよう

  他人の食べているものというのは、どんなものでもおいしそうに見えるものです。自分ががんばって食事療法に取り組んでいるその横で、家族は別のメニューを おいしそうに食べていたら、気持ちも一気に揺らいでしまいます。なるべく家族みんなで取り組むことで効果もアップするのです。

 食事療法といっても、中性脂肪を減らすための食事内容はいたって普通の内容で、特殊ではありません。健康な体作りのためにも良いですし、もちろん肥満予防にもなるので、家族みんなで協力して中性脂肪を撃退するべく助け合いましょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿