練りごまで口臭がなくなった!?臭いの原因は意外なところに

50代主婦のCさんは、かねてから自分の口臭を気にしていました。舌苔が口臭の原因になると聞いて、歯ブラシで舌を軽くこすってみたり、「舌苔ケア」ができるタブレットなどを携帯していたこともあるそうです。

でも、Cさんの口臭はなかなかなくなりませんでした。しかしそんなCさんの口臭が減ったのは、「練ごま」を摂るようになってから。いったいなぜ練ごまが口臭撃退の役割を果たしてくれたのでしょうか。

Cさんはもう一つお悩みを抱えていました。それは便秘。1週間は便の出ないこともざらにあったといいます。ある日、Cさんはテレビ番組で「練りごまが便秘に効く!」と話しているのを聞いて、さっそく試してみることにしました。

そして、ヨーグルトに練りごまをスプーン1杯ほど入れると、酸味が少なくなり食べやすくなることを発見したそうです。元々、便秘改善のためヨーグルトをなるべく食べることにしたそうですが、Cさんは酸っぱいものが苦手だったため、食べづらさを感じて続かなかったそう。でもこの練りごまヨーグルトは食べやすいので、必ず毎朝食べるようになったとのことです。

スポンサーリンク

すると、お腹の調子も良くなり、Cさんは毎朝決まった時間に便も出るようになりました。そしてなぜか口臭もかなり減ったそうなんです。

便秘の場合、腸の中の便が腐敗して毒素が発生します。この毒素が体中を回って悪臭の元となるため、それが口から発せられればひどい口臭となるのです。そう、Cさんの口臭の原因は便秘だったのですね。その便秘が解消されたため、口臭も減ったというわけです。さらにうれしいことに、便秘がなくなったためか肌のハリやツヤも戻り若々しくなったそう。いいことづくめですね。

同じように便秘体質で口臭も気になる方は、まず便秘の改善から行ってみてはいかがでしょうか。もしかしたら原因は、そこにあるのかもしれませんよ。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿