スプーン1杯のニンジンの葉の粉末が便の臭いを消してくれる

自分の便の臭いは誰でも気になるものです。そのため嫌な臭いを隠すために消臭スプレーを使用している方もいるのではないでしょうか。自宅のトイレの個室でだけそのような心配をする場合はまだ良いのですが、体質的にお腹がゆるくて外出先でも頻繁にトイレに行く人や、人工肛門をつけている方はそうもいきません。

現在、人工肛門をつけて生活をしている男性、Hさんもそんな悩みをかかえる中のひとりでした。「周りの人は臭いに気づいているのではないか」「知らないうちに漏れたりしているのではないか」と恐怖を感じていたそうです。しだいに外出することも少なくなり、ふさぎ込みがちになってしまいました。

スポンサーリンク

そんなHさんを心配した奥さんが健康食品店の店主に相談したところ、「ニンジンの葉っぱの粉末」をすすめられたそうです。このニンジンの葉の粉末には消臭効果があるため、朝と晩の2回、ティースプーン1杯の粉末を水に溶かして飲むとよい、ということでした。Hさんはさっそくこのニンジンの葉の粉末を試してみたそうです。すると、3日目ぐらいから便の臭いが気にならなくなったそう。

実はこのニンジンの葉の粉末の効果は、国立病院ストーマの共同研究によりある病院での実験でも証明されているよう。その実験は、被験者となる46人にニンジンの葉の粉末を1日2回、1グラムずつ服用し、被験者本人とその家族に臭いの変化を確かめてもらうといういったものでした。結果はというと、4日目には50%の人が「臭いが減った」と感じ、5日目には66%の人が臭気の減少を実感したとのこと。結果的に全体の93%の人が「ニンジンの葉の粉末は便の臭いを減らしてくれる。有効である」と回答したそうです。さらに、粉末を飲むことをやめても、5日~7日程度、効果が持続したという声もあります。

なぜニンジンの葉の粉末にこれほどの効果があるのか、はっきりとわかっていませんが、葉緑素に含まれる何かの成分が悪臭を臭いの少ない物質に変えているのではないかといわれています。確かにHさんは、粉末を摂取するようになってから、体臭も軽減されたと実感しているようです。

ニンジンの葉の粉末はニンジン特有の臭いがあります。気になる方は牛乳やジュースなどに溶かすと、抵抗なく飲むことができるでしょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿