月経中の嫌な臭いを布ナプキンで解消する

女性は月経中のときに体臭が強くなるといわれています。これはホルモンバランスの変化によるものなので仕方がないといえます。

しかし、おそらく体臭よりも気になるのが、生理用ナプキンの使用で陰部周辺がムレることによる嫌な臭いなのではないでしょうか。

最近、エコに関心のある女性の間では布ナプキンが密かなブームになっているようです。市販されているかわいい柄のものもありますし、自分で作ることもできます。布ナプキンは市販の使い捨てナプキンとは違い、洗って何度でも使用することができますので地球にも優しいですね。

スポンサーリンク

「衛生面は大丈夫なの?」と心配になる方もいるかもしれませんが、実際に使用している人の感想を聞くと、肌にもやさしくかぶれることもないし、経血の臭いも少ないといいます。布は通気性に優れているためムレることがありません。経血が落としやすいように専用の洗剤などもありますので、汚れに関しても心配することはありません。

また、使い捨てナプキンよりも汚れている状態が目で見てわかりやすいので、長時間つけっぱなしにすることもなくなり、かえって肌に優しいと感じるそうです。

さすがにいちばん量の多い日などに使用するのは抵抗があるかもしれませんので、まずは月経の終わりかけの経血が少ない日から始めてみるのもいいでしょう。ネット上には布ナプキンを上手に使いこなしている方のなどもありますので、そちらも参考してみるといいですね。。

月経中の不快な臭いも、ムレて嫌な感じも、同時に布ナプキンで解消されるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿