天然成分100%の消臭剤!ホタテの貝殻水のパワーとは

夏が近づいてくると汗をかきやすくなります。もちろん、足の臭いだって気になりますよね。臭い予防として市販の防臭スプレーなどを使用して対策している人も多いと思いますが、化学的な成分を使用していることに抵抗がある、という方もいらっしゃるでしょう。

そういう場合は「ホタテの貝殻水」を試してみてはいかがですか。これは、ホタテの貝殻を粉砕し、特殊な製法により高温で焼いてホタテ貝殻セラミックスにし、天然水で溶かしたもの。

使い方は、1日に何回か、足や靴に貝殻水をスプレーするだけです。これだけで靴や足の臭いが気にならなくなるといいます。もちろん、体に優しい天然成分100%です。

スポンサーリンク

ホタテの貝殻を再利用する研究において、ホタテの貝殻には優れた抗菌・消臭作用のあることがわかっています。ホタテ貝殻セラミックスにはホッキ貝酸化カルシウムが含まれており、強アルカリ性に傾いています。そのため抗菌作用があるのです。一般的に強アルカリ性のものについては、皮膚にも影響がでる恐れがあるといわれているのですが、このホタテ貝殻セラミックスには人体に害を及ぼさないことがわかっています。米国で行われた刺激性テストにおいても、蒸留水より刺激が少ないという結果が出たほど。また、加えて防虫効果、有害化学物質を分解してくれる効果もあるといいます。

汗をかくと靴の中は高温多湿の状態となり、バクテリアや白癬菌が繁殖しやすくなります。ホタテの貝殻水を使用することによって、その強い殺菌作用で菌の繁殖を抑えてくれるため、消臭効果が発揮されるのです。

このホタテの貝殻水を使って、長年悩まされていた足の臭いや水虫がよくなったという方も多いようです。通信販売などで簡単に手に入るので、試してみる価値があるでしょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿