手軽にできる水虫対策!お茶の殺菌パワーに期待

水虫でお悩みの方は、自宅にある「緑茶」のパワーを借りてみてはいかがですか?

毎日飲む人も多い緑茶ですが、その殺菌力は様々な分野で使われているほど。医療の現場では、抗生物質が効かない黄色ブドウ球菌を殺菌するほどの力があると認められています。

緑茶に含まれるカテキンという成分は、強い抗菌・殺菌作用があります。この作用が水虫撃退の強い味方となってくれるわけです。

家庭でできる緑茶を使った水虫撃退法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

洗面器に1.5リットルのお湯(80度くらい)を入れます。そこに緑茶(ない場合は番茶でもOK)を大さじ3杯ほど加えます。お湯の温度が40~45℃ぐらいまで下がったら、タオルを浸して軽くしぼります。そのタオルで、足の裏や指のまたなどを丁寧に拭きます。

これを1日2~3回ほど行うと、お茶の殺菌力で水虫の原因菌を撃退することができるでしょう。濃いめに入れたお茶を洗面器に入れ、そこに足を入れる足浴もおすすめ。足浴しながら手で足をマッサージしたり、軽くこすったりすると効果も上がります。

出がらしのお茶をためておいて、使用済のストッキングなどに入れてお風呂に浮かべる「お茶風呂」もいいですね。このとき、お風呂に入りながらお茶がらをよくもんで、成分がたくさん出るようにしましょう。ただし、お茶の成分が浴槽やタオルを変色させてしまうことがあるため、お風呂から上がったあとは浴槽はきちんと洗い、タオルは専用のものを用意すると良いでしょう。

お茶の香りで癒しの効果も期待できます。手軽にできるのでおすすめですね。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿