60円でできる靴の消臭!銅イオンの働きに期待

一日外出をして家に帰ってきたとき、玄関を開けるとムッとした嫌な臭いを感じることはありませんか? その臭いの元が靴であることが多いのです。足の臭いは足を洗うことで落とすことができますが、靴はそうそう洗うことができないので、その靴の臭いが足について臭う…ということも十分に考えられますよね。

スニーカーやパンプス、ブーツなどから発する臭いの元は、人の汗に含まれる栄養と湿気で繁殖したカビの臭いであることがほとんど。どんなに足のケアをしたところで、このカビ臭を除去しなければ、いつまでたっても足元が臭うままになってしまいます。

スポンサーリンク

消臭スプレーなどを使用するのも良いですが、それよりも手軽にできて、繰り返し使える消臭方法をお教えしましょう。それは、靴の中に10円玉を入れる、という方法。

10円玉の素材は銅です。銅に含まれるイオンの働きで、臭いを消してくれるというわけ。最近ではこの銅イオンの働きを活かした銅線入りの靴の中敷きも市販されています。これと同じような効果が、10円玉を入れることで期待できるということですね。

玄関に10円玉を置いておいて、靴を脱いだら10円玉3枚を片方ずつの靴に入れます。たったこれだけ、両足で計60円で消臭できるなんてうれしいですよね。使用する10円玉はさびているものでもかまいませんが、できれば新しいものを使用するとさらに効果が上がります。

また、靴の痛みを軽減して湿気がたまるのを防ぐには、毎日同じ靴を履かないことも大切。靴を脱いだあとはすぐに靴箱にしまうのではなく、湿気の少ない風通しの良い場所に置いておくなどの工夫をすることも重要です。

お財布の中に10円玉がある方は、今すぐ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿