体にも環境にもやさしいお酢の力で住まいのキレイを保つ

家の中でも、トイレやお風呂、キッチンなどの水回りは汚れやすく、まめに掃除をしないとすぐに悪臭がしたりするものです。いつもキレイを維持するために、各場所専用の洗剤などを用意している人も多いのではないでしょうか。

しかし、たくさんの洗剤を常備しておくのは大変ですし、コストもかかります。中には混ぜると危険なものもありますよね。では、どんなところにも安心して使える「」を使った掃除を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

酢は昔から様々な用途で使用されてきました。基本的な酢の効果は以下の通りです。

いろんな物質にしみこんでゆるませ、汚れを剥がしやすくする効果がある

雑菌の働きを弱らせる抗菌作用の効果がある

アルカリ性の臭いを中和してくれる。また臭いを飛ばしてくれる消臭効果がある

石鹸の成分を中和し、油分に変えてくれるためリンス効果がある

金属の酸化で起こる錆びを落としやすくしてくれる効果がある

というように、実に様々な場面で使用することができるのです。さらに酢は人体に害がないため、住まいにも体にも使うことができます。

ひどい汚れには効き目が弱いので、日常的に酢を使ってこまめな手入れを行い、汚れをためないことが大事です。キレイをいつも維持したい場所にはすぐに使えるように「酢水スプレー」を置いておくと良いでしょう。

酢水スプレーの作り方は、スプレー式のボトルに酢1:水2の割合で作った酢水を入れるだけ

トイレに入ったあとはこの酢水スプレーを便器にひと吹きすると、黄ばみや輪染みがつかないようになりますし、臭いも抑えてくれます。

また、お風呂掃除の仕上げとして酢水スプレーをお風呂の隅やタイル目地などカビの出やすい場所にスプレーして軽くこすると、菌の繁殖を防ぐ効果と、漂白の効果が期待でき、お風呂場がピカピカにになります。

いつも調味料として常備してある酢を上手に活用して、お家のキレイを維持してみてくださいね。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿