天然素材100%の消臭液!沖縄発ハンノキのエキス

汗の臭いや体臭が気になる人は、「ハンノキ」のパワーを借りてみてはいかがでしょうか。

ハンノキはシラカバと同じカバノキ科に属し、湿度の高い場所で森林を作るめずらしい樹木です。日本では沖縄に多く生えており良質の炭になるということで有名です。炭をたくさん使っていた時代には伐採も盛んに行われていましたが、近年は炭の使用量も少なくなったため、近年では伐採量も減っています。

炭を作るほかには特に利用されることもなかったハンノキですが、ハンノキの研究がさらに進められた結果、健康に役立つパワーを秘めていることがわかりました。

スポンサーリンク

ハンノキを細かいチップにして発酵させた「ハンノキのエキス」には、フィトンチッドが含まれていて、森林浴効果が期待できます。気分をリフレッシュさせてくれるだけでなく、さらに消臭・抗菌の作用もあることがわかっているのです。

フィトンチッドはテルペン類とよばれる成分で、樹木が放出する揮発性の物質です。ヒノキ風呂の香りや木造家屋の木の香りがそれです。森林では動物の死骸や落ち葉などがあるにもかかわらず、すがすがしい香りがするのは、このフィトンチッドが空気を浄化して悪臭を抑えてくれているからなんですね。

このフィトンチッドをたくさん含んでいるハンノキのエキスは、その殺菌、抗菌作用で体の嫌な臭いを消してくれるのです。また保湿作用にも優れており、免疫のバランスも整えてくれるため、皮膚から成分が浸透し、皮膚炎などを和らげてくれる効果もあるそうです。

ハンノキのエキスは天然成分100%の消臭液として市販されています。室内の臭い消しとして使用したり、浴室のカビ予防としても使えるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿