衣替えの時期に重宝する!熱&水の力を借りて脱臭

新しい季節がやってくると、衣替えがあったりして気分も新たになりますよね。

でも、せっかくの洋服に防虫剤の臭いが移ってしまって、再度クリーニングに出すとお金もかかるし、来ている間じゅう臭いに悩まされたりすると、せっかくの新鮮な気持ちがそがれますよね。

衣替えでしまっていた服を再び着るときには、風通しのよい場所で臭いが消えるまで吊るしておくとよいでしょう。ビニール袋に臭いのついた服と市販の脱臭剤を入れて、2~3時間そのままにすると臭いもかなり抑えることもできます。

スポンサーリンク

もし、突然礼服が必要になったときなど、服の臭いを取る時間があまりないような場合は、熱の力で臭いをとるのもおすすめ。アイロン台に臭いのついた服を置いて、その上に蒸タオルをのせ、アイロンをかけます。また、服をハンガーにかけた状態でスチームアイロンの蒸気を服全体に当てても効き目があります。アイロンのない場合は、ドライヤーの熱風でも同じように臭いを取ることができますよ。

違う方法としては、お風呂に入ったあとの湿気のある状態の浴室に服をかけておくと、水の力で臭いを消してくれますよ。

熱&水の力で、気になる防虫剤の臭いを消してしまいましょう!

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿