「ワキガかも・・・」と思っている方

まずはセルフチェックをしてみましょう

きれい好きの日本人は特に「無臭」を好むため、自分や他人のニオイには敏感になりがちです。
しかし、単に汗っかき、汗の臭いがする=ワキガ、ではありません

まず、私たちの体には、いくつもの汗腺があります。そして、汗腺には2種類、エクリン腺とアポクリン腺というものが存在します。

エクリン腺は全身にまんべんなくあり、そこから排出される汗の99%以上は単なる水分です。ベタつかず、さらっとしており、臭いもほぼありません。ワキガの原因となる汗を排出するのはアポクリン腺です。

スポンサーリンク

脇の下や乳輪、おへその周り、性器や肛門の周囲などにしかなく、ここから出る汗は少し粘り気があります。それは、水分だけでなく、糖や脂、アンモニアなどが含まれていて、皮膚にいる常在菌のエサとなる栄養がたっぷりとあるため、菌の繁殖が活発になるのです。その際に発生する発酵臭が、いわゆるワキガと呼ばれるものなのです。

なので、単に脇の下に汗をかきやすい、というだけでは、ワキガだと判断することはできません。でも「やっぱり人よりニオイが強い気がする・・・」「これがサラッとした汗なのか、ベタっとしているのかわからない」などと思う方も多いですよね。

もし気になる方は、次に上げる簡単なリストでチェックしてみてはいかがでしょう。たくさんの項目にチェックがつく方は、ワキガ体質である可能性が高いと思われます。その際は、次からご紹介するワキガ改善の方法を参考にしてくださいね。

ワキガについて6つのチェックリスト

1)耳垢がネバネバしている
アポクリン腺が発達している方は、耳垢が乾いた感じではなく、ネバネバと湿っています

2)腋毛が太くて多い
女性の場合は処理をしている方が多いので、わかりづらいかもしれませんが、剃りあとがはっきり残るなどの場合は、毛根が多く、アポクリン腺の数もたくさんあると考えられます。

3)白いシャツなど、脇の下の部分が黄色くなる
アポクリン腺から出る汗は、黄色や茶色などの色がついています。そのため、汗の染みによりだんだんと色が黄ばんでくることがあります。

4)両親どちらかの耳垢が湿っている、またはワキガ体質である
ワキガの方の3割程度は、遺伝によるものだと言われています。

5)脇汗をかきやすい
脇の下にはアポクリン腺があり、また、その数が多くて活発であれば排出される汗の量も多くなります。特に、汗がベタベタとネバつく感じであれば特に注意が必要です。

6)野菜よりも肉が好きだ
肉食が中心で、動物性の脂肪の摂取が多いと、アポクリン腺の働きが活発になると言われています。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿