ワキガの臭いを抑えるためには

あの「果物」が効果的!?

ワキガの仕組みについてや、臭いが発生する理由などの研究は日々行われており、最近では、その対策もどんどん進歩しています。なんと、ワキガの臭い対策には「リンゴ」が効く、という報告もあるのです。驚きですね。

なぜリンゴがワキガに効くのか。それは、ワキガを抑えるために、体内の脂質代謝にかかわる「アポタンパク」というたんぱく質ができるのを防ぐとよい、という理屈からなのです。

リンゴの繊維質が、このアポタンパクを減少させる働きをもっているのですね。なるべく体に優しい方法でワキガを改善したいと思う方には、「リンゴの湿布」がおすすめです。夜、寝る前に行うと良いでしょう。やり方は次のとおりです。

スポンサーリンク

①すりおろしリンゴ(1個分)を用意する

②ガーゼなどですりおろしたリンゴを包み、汁をしぼる

③しぼったカスのを布で包み、脇の下に5分間ほど挟む。洗い流さずにそのまま寝る。
注意点としては、すりおろしたものは腐りやすいため、都度すりおろして使用する、ということですね。
また、リンゴはジュースとして飲んでも効き目があります。また、お酢にも消臭効果がありますので、手作りの「リンゴ酢」もおすすめ。作り方も簡単です。

①リンゴを1センチ角に切り、空きビンなどに入れ、お酢も適量入れる
②暗くて涼しい場所に3週間から4週間ほど置いておき、お酢が茶色になったら完成

この「リンゴ酢」を、飲みやすいよう水かお湯で割り、1日コップ1杯を飲むようにしましょう。また、酢の物やサラダなどに調味料として使ってもおいしくいただけます。

バランスのとれた食生活も大切です。「お肉が大好き!」という方は要注意。

動物性油脂の多い食事を採り続けると、アポクリン線の活動が盛んになります。お肉や乳製品は少しずつ、野菜中心の食事に切りかえると、臭いも穏やかになってくるでしょう。まずは、さわやかなリンゴを使った臭い対策、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿