リンゴパワーに「プラスα」

体に優しいデオドラント剤を手作りする

臭いを抑えるのに効果的な「リンゴ」を使って、毎日使うデオドラント剤も手作りしてみませんか。市販されているデオドラント剤に入っている化学物質が苦手な方、また成分に不安がある方には特におすすめです。

材料は、前項でも説明したリンゴと、殺菌作用のあるレモン、そして制汗に効果的なミョウバンです。作り方をご説明しますね。

スポンサーリンク

①まず、レモン1個分のしぼり汁を容器に入れる
②リンゴのしぼり汁も入れる(リンゴ1個分をすりおろし、ガーゼなどでしぼる)
③ミョウバン小さじ1をしぼり汁に入れて、よくかき混ぜたら完成です。
できたものは、スプレー式の容器などに入れ、お風呂やシャワーのあとに脇の下にスプレーして、しっかりと塗りこみましょう。

もし、しぼり汁の臭いやベタつきが気になるようでしたら、塗ってから10分後に洗い流しても大丈夫です。

余ったものは、密閉できる容器に移して冷蔵庫に入れ、2週間以内には使い切るようにしましょう。 リンゴとレモンの組み合わせでできる、ナチュラルなデオドラント剤は、みずみずしくフルーティーな香りが気分もすっきりさせてくれそうです。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿