ダイエット目的のシソジュースが体臭を消す

ワキガの臭いにも効果あり?

頭を悩まされる体臭が、知らないうちに消えていってくれたら。こんなに嬉しいことはありませんよね? そんなことを現実に体験した、30代主婦Jさんのお話です。

「私はもともと太り気味で、美容のためにシソジュースを飲み始めました。シソにはダイエットに効果的な成分が含まれているということでしたので。飲み始めて1~2か月が経ったころでしょうか。新陳代謝が活発になってきたみたいで、だんだんと痩せ始めたんです。それは期待していた効果だったんですが、ふと、あんなに悩まされていたワキガの臭いもなくなっていることに気づいたんです」

どうしてシソジュースで体臭が減ったのでしょうか。

スポンサーリンク

ワキガの要因の一つとして、代謝の低下があげられます。一般的に薬味や付け合せなどで使用するシソの葉ですが、Jさんの言葉にもあるように、体の代謝を高める成分が含まれています。代謝が良くなるということは、細胞の生まれ変わりがスムーズに行えるということ。

東洋医学的に見ても、シソの葉は人間が元から持っている生命のエネルギーを高め、気の巡りを良くし、病気を治す助けになるということで、漢方としても重宝されています。さらにあの豊かな香りが精神の安定も促すということで、ダイエット中でストレスを感じているときはシソの香りが心を落ち着かせてくれるでしょう。

また、シソは古くから殺菌、防腐作用があることでも知られており、毒消しとしても使われています。その効能により、体の中から臭いの元を消してくれたのかもしれません。Jさんはダイエットのためにシソジュースを飲んでいましたが、思わぬところでも効果があった、というわけですね。

そんなシソジュースの作り方はこちら。とっても簡単にできます。

①赤ジソ70~80枚と青ジソ10枚を用意し、洗っておく

②大きめの鍋を用意し、水1リットルとシソを入れて火にかけ、沸騰させる

③沸騰したら火を弱め、弱火のまま10分ほど煮てエキスを出す

④火を止め、鍋からシソを出して、残った汁に酢大さじ1を加える。好みで砂糖やハチミツを追加するとよりおいしくいただけます。

手軽にできて、さわやかな風味がおいしいシソジュース。シソの葉は繁殖力が強いため、ご自宅で栽培してみると、コストも抑えられて良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿