有害物質を吸着する麦飯石が体臭予防に効果あり!

体の臭いにも効き目あり?

みなさんは「麦飯石」という天然鉱石を聞いたことがありますか?

麦飯石とは、岐阜県で採掘される鉱石なのですが、多孔質で石の表面に細かい穴がたくさんあり、水に入れると有害物質を吸着、除去する働きがあるそうです。さらに有害物質を吸着するだけでなく、水の中でマグネシウム、カリウム、カルシウム、ナトリウム、鉄というようなミネラルが溶け出すため、水質を改善する働きもあるそうなんですね。この麦飯石を水道水に入れると、簡単にミネラルウォーターができる、というわけです。

スポンサーリンク

そして、この麦飯石を微粉末にして煎じたものを飲むと、気になる体の臭い、ワキガや加齢臭、口臭などが消える、という効果があるのです。なぜこのような効果があるのかは、はっきりとわかっていませんが、おそらく、有害物質を吸着するのと同じように、臭い成分も吸着するからだと考えられます。また、吸着する成分は微粉末になっても変わらないとのこと。これは試してみたいですよね。

麦飯石水の作り方ですが、まず700ミリリットルの水を鍋に入れて、麦飯石の微粉末をスプーン5杯分も入れます。鍋を中火にかけて、水が沸騰したら5分ほどそのままにします。5分経ったら火からおろし、冷まして保存します。

飲む量は1日コップ1~2杯ほど。人により効き目に個人差はありますが、だいたい1週間ほどで、ワキガや加齢臭などが気にならなくなるとのこと。麦飯石の粉末はインターネットなどでも取り寄せることができますので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿