リンパのつまりが臭いの原因?

「むくみやすい」方は要注意

体内に老廃物が溜まると、免疫力が衰えたり、新陳代謝が鈍ってしまうため、体臭の原因になると考えられます。体には老廃物を排出するリンパというものがあり、このリンパの働きが悪くなると老廃物がうまく流れなくなり、むくみ状態になってしまうのです。

とくに、事務仕事などで日中は座りっぱなし、運動もあまりしないという方は要注意。すっかり足がむくんでしまって帰るころにはブーツが入らない…という経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。むくむだけならまだしも、老廃物がつまってしまうことで、体の臭いが強くなることだってあるのです。

スポンサーリンク

簡単にリンパのつまりを防止するには、太ももの付け根を「トントン」と刺激するのがおすすめです。太ももの付け根にはリンパがあるので、その場所を数分間、トントンと軽く刺激することで、リンパのつまりをなくし、むくみ防止にもなります。休憩時間やトイレに行くときなど、気がついたらこまめにトントンしましょう。リンパが流れて代謝がよくなると、老廃物も排出されやすくなり、むくみがなくなるばかりか、ワキの臭いや足の臭いも気にならなくなりますよ。

体の臭いが気になるとき、デオドラント剤などに頼るのもよいですが、このように血の流れやリンパの流れが滞っていないかもきちんとチェックしましょう。毎日ストレッチをするなど、軽い運動を取り入れてもいいですね。健康な体を維持すれば、臭いもおさまり、見た目も美しくなります。まずはこの簡単にできるリンパの刺激から、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿