気持ちいい汗をかくことで体臭も予防!毎日できる汗腺トレーニング

近年は冷房の技術も発達したため、真夏の暑さでも汗をかくことができず、したがって人間の体温調節の機能などもうまくいかなくなっているという話もよく聞きます。そんな現代人の汗腺の衰えが、体臭の原因になっているとも考えられるとのこと。自分も心当たりのある、という方はぜひ「汗腺トレーニング」を行ってみてはいかがでしょうか。

毎日のお風呂タイムで簡単にこの汗腺トレーニングができます。手順は以下のとおり。

スポンサーリンク

①温度が高めのお湯で手足浴をする…熱めのお湯を浴槽の1/3~1/4くらいまで入れ入浴するのですが、必ずひざから下とひじから先がお湯につかるようにします。体までつからないように、洗面器などを浴槽の中に伏せて椅子がわりにして座ると良いでしょう。この状態で10分~15分ほど温まります。

②温度が低めのお湯で半身浴or全身浴…次にお風呂のお湯がだいたい36度ぐらいになるよう、浴槽に水かぬるま湯を足します。そして全身浴(体に負担がかかる場合は半身浴)で、さらに10分~15分ほどお湯につかります。お湯の中にお酢をコップ1杯ほど加えると、さらに発汗が促進されます。お風呂からあがった後は、汗腺機能を高める特製のショウガドリンクもおすすめ。コップやマグカップなどにすりおろしショウガとハチミツを適量入れ、お湯で割ったものです。体も芯から温まりますよ。

このような入浴法を1週間~2週間ほど続けると、スムーズに汗がかける体質になってくるはず。「いい汗」をたくさん出すとデトックス効果もあるので、臭い防止にはとても効果がありそうですよね。毎日のお風呂タイムで、思い切り汗をかきましょう!

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿