ダイエットに必須!カロリーに関する基礎知識

1日にどのくらいのカロリーが必要?

人は、生きていくためにカロリーを摂り続けなければなりません。
カロリーは、私たちの体を動かす大切なエネルギーの源です。

カロリーとはそもそも熱量をあらわしているもので、車でいえばガソリンのこと。
体内で栄養素が燃焼することで、身体が活動することができます。

スポンサーリンク

ダイエットでは、毎日のカロリー摂取量を制限することが大切です。
でも一体どのくらい制限すればいいのでしょうか?

大事なことは、「基礎代謝」に必要なエネルギーを確保して、余分なエネルギーの摂取を抑えるということです。

動かなくてもカロリーは必要

人間の体は、何もしなくてもエネルギーが常に消費され続けています。
例え体を動かしていない時でも内臓は働いていますし、新陳代謝が常におこなわれています。
これを基礎代謝といいます。

人が生きるために必要な最低限のエネルギーは、この基礎代謝がどのくらいなのかであらわされます。

活動量によって変わる1日の必要摂取カロリー

人間の基礎代謝に必要なカロリーは、個人の適正体重と毎日の身体活動レベルによって計られます。
軽めの活動であれば基礎代謝も少なく、1日に必要な最低限の摂取カロリーも少なくてすみます。

なお、一日に必要な摂取カロリーを求める計算式は以下をご参考にしてください。

【1日の最低限の摂取カロリー】×【適正体重】×【活動強度】
(※活動強度は、軽めなら25~30、中ぐらいなら30~35、重めなら35以上であらわされます。)

なお、適正体重の求め方は以下の計算式を利用してください。
【身長m】×【身長m】×22=【適正体重】

1日に必要な最低限のカロリー(エネルギー)は、正常に身体を活動させるために必要なエネルギーです。
これを下回ったダイエットを続けていると、健康を損なう恐れがあります。

まずは、自身の基礎代謝量を把握して、無理をせず毎日少しずつ制限していきましょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿