内臓脂肪はどうして増えていくの?

内臓脂肪は皮下脂肪と比べて溜まりやすい

内臓脂肪がどんどん蓄積していく原因は、悪い生活習慣にあるといいます。
運動不足や、糖質摂取の多い食生活が内臓脂肪の蓄積を加速させてしまいます。

また、内臓脂肪は、皮下脂肪よりも蓄積しやすい特徴があります。

意外に落としやすい内臓脂肪

スポンサーリンク

内臓脂肪は、皮下脂肪よりも溜まりやすいエネルギーですが、逆に落としやすいという特徴もあります。
数日間の運動継続と食事制限で、内臓脂肪が劇的に減少したという例もあるのです。

内臓脂肪を落とすには、まず食事内容を改めることです。
どんぶり物のような炭水化物主体の食事生活をやめ、炭水化物よりも野菜やおかずを摂る食生活に代えることで、改善していきます。

食べる順番をかえるとやせる!?

食卓に並んだものを、順番を意識して食べていますでしょうか?
食事の順番をかえることで、少量の食事で満腹感を得られ、肥満の予防になるのです。

まず意識して欲しいことは、お腹の膨れやすい汁物や野菜をすべて食べ切ってからおかずを食べるということ!
次は、おかずを食べきってから、ご飯は最後に食べます。

こうすることで、ご飯を流し込むように食べる癖が改善され、野菜とおかずを先に食べたことで、適度に満腹になり、糖質の過剰摂取を防ぐことができるのです。

運動は有酸素運動と筋肉トレーニングを取り入れる

運動面では、ウォーキングやジョギングなどの軽めの有酸素運動はもちろんのこと、適度な筋肉トレーニングを取り入れることで、基礎代謝量を上げることができます。
基礎代謝が向上すれば、なにもしなくても毎日の消費するエネルギーが上昇します。

肥満を改善するためには、摂取カロリーよりも消費カロリーが少し上回る生活を毎日送ること!

もし、ご自身の体型がリンゴ型肥満だと感じている人は、早めに改善を目指しましょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿