カロリーを減らしていくのがダイエット食の基本

必要なエネルギー量を知っておこう

肥満になってしまいますと、高尿酸血症になりやすくなることが知られています。尿酸値が高い肥満の方は、ダイエットに成功すると数値も下がっていくと言うことが分かってきています。

体重を落としていくためには、摂取したカロリー以上に消費カロリーを増やしていけば済みます。逆に言うと、必要以上に食物を取らなければ自然と痩せていくことができます。これが基本的なダイエットの原理です。

しかし、これを実践するためには、自分が必要なエネルギー量を把握しておかねばなりません。これを正確に知るためには医療機関などで精密検査が必要となってしまいます。ですが、一般的な指標をある程度計算することは可能です。

標準体重に対して25~30kcal程度を心がけるようにしましょう。標準体重は、身長(メートル)×身長(メートル)×22で計算することができます。今の自分の体重がベースではないことに注意をしましょう。

スポンサーリンク

減量を実践していくために

自分に必要なカロリーが分かれば、それに沿うようなメニューを作成していかねばなりません。しかし、それぞれの食品のカロリーなどはわかりませんので、栄養士に相談をするか、専門的な本を利用しなければなりません。そこまでやる気力があればいいのですが、多くの人は挫折してしまうそうです。

まずは食べ過ぎをしないようにする、腹八分を目指すようにすることから初めてみましょう。自然と体重が減ってきて、ダイエットが楽しくなってくるはずです。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿