水分補給をする際の注意点!

水分は大切だけど・・・

高尿酸血症の方にとっては、水分補給は非常に重要です。脱水状態となってしまうと、それだけ尿酸の濃度が高くなって結晶化が進んでしまいます。また、尿の量を増やすことで、体外に排泄できる尿酸の量が増えるからです。

しかし、水分なら何でも良いと言うものではありません。

1.お酒
まず、アルコール飲料については注意が必要です。よくノドの渇きをいやすためにビールを飲む、という方がいますが、あれは大きな間違いです。アルコールを消化するためには、大量の水が必要となります。これによって、脱水状態がますます進んでしまうのです。

スポンサーリンク

2.ジュース
次に、ソフトドリンク。これは、水分補給の役には立っても、かえって尿酸値をアップさせてしまう原因となってしまいかねません。

その最大の原因は、カロリーと糖分です。ジュースを何本も飲んでいますと、驚くほどのカロリーとなってしまうことがあります。これは、肥満の原因となってしまいます。

ジュースの中に含まれる果汁や砂糖は、尿酸値を上げてしまう可能性があることも知られています。少なくとも、他の生活習慣病にとっては良くないことが明らかです。糖尿病予備軍の方などは、非常にリスキーでしょう。

近頃、野菜ジュースが流行りとなっているようです。しかしこの中にもフルーツ果汁が加えられている場合があるので、注意が必要となります。かえって不健康になってしまうケースもあるのです。

このようなものを避け、できるだけノンカロリードリンクを摂取する量にしましょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿