素晴らしい有酸素運動の魅力

尿酸値が気になるのなら有酸素!

運動の種類には、無酸素と有酸素の二つがあります。激しい無酸素運動は、尿酸を増加させてしまうので逆効果。もしも高尿酸血症でしたら、有酸素運動を心がけていかねばなりません。こちらは、体脂肪を燃やす効果もありますので、ダイエットにもききます。

どのようなものが有酸素運動に分類されるのでしょうか。

・ウォーキング
・ジョギング(あまり激しくないもの)
・サイクリング
・スイミング
・なわとび
・エアロビ
・ヨガ

以上のように、ダイエットに良いと言われているものは、だいたい有酸素運動です。

その魅力とは

有酸素運動には、様々な良い点があります。

まず、あまり負荷が強くないので、楽しみながら体を動かしていくことができるという点。この点は、長続きさせることができるという観点からも、非常に好ましいでしょう。上記のように、様々な種類のものがありますが、できるだけ自分が好きなものを選ぶといいでしょう。

次に、内臓脂肪を燃焼させてくれるということ。有酸素は、内臓脂肪を優先的に栄養として利用することが知られています。ただ、20分以上体を動かさなければ痩せていかないので、注意が必要です。

運動を始める際には、いきなり気合を入れ過ぎないことが大切です。徐々に、少しずつ体を慣らしていかなければ、三日坊主に終わってしまいかねません。負荷があまりに強くなってしまいますと、無酸素になってしまう可能性もありますので注意を。

カテゴリー

最近の投稿