ストレッチで運動量を増やそう

デスクワークは運動不足!

営業などで常日頃歩き回っていれば、ある程度の運動量は確保できます。しかし、机に座って、資料やパソコンとにらめっこばかりしていますと、どうしても運動量が不足してしまいます。

同じ姿勢を続けることが多いので、血行が悪くなってしまい、肩こりなどにもなりやすくなってしまいます。

尿酸値を下げるためには、運動をしていかなければなりません。しかし、上記のような方はいきなり運動を継続していくのは難しいでしょう。時間があまり取れないという場合もあることでしょう。そのような場合には、まず入り口としてストレッチなどを導入するといいでしょう。

ストレッチは、全身の筋肉をほぐし、血流を改善する効果があります。本気で取り組むと、結構疲れることに気づくはずです。これも立派な運動となるのです。

ラジオ体操のススメ

運動不足の方は、毎朝起きた後にラジオ体操をするようにするといいでしょう。小学生の夏休み以来やったことがないという方もいるかもしれませんが、日本が世界に誇る体操です。どんなに体が弱っている方でも楽しむことができますし、無理なく全身をバランスよく動かすことができます。

こちらも本気で取り組むと、汗がにじんでくるはずです。最初は第一のみ、慣れてくると第二も併せていくといいでしょう。

このようにして、徐々に運動をする習慣をつけていくと、意識が高まっていいでしょう。その後は、有酸素運動にチャレンジしていきましょう。

カテゴリー

最近の投稿