肥満かどうかをチェックするためには?

肥満人口が急増してきている!

現在、日本の生活習慣は西洋化が進んできていると言われています。進んでいると言うよりも、すっかり西洋化してしまったと表現した方が正しいかもしれません。

このような変化に伴い、急速に肥満の人口が増えてきています。ここ20年で2倍以上になったという統計もあるくらいです。

肥満になってしまいますと、高尿酸血症をはじめ、様々な生活習慣病のリスクが高まってしまいます。健康的に長生きしていくためには、適切なダイエットを心がけて、体重コントロールをしていく必要があるのです。

スポンサーリンク

肥満の基準って?

しかし、自分が肥満なのかどうか、それを客観的に見極める方法を知っていなければ、ダイエットも不適切となってしまいます。実はメタボに該当するような状態なのに、自分は標準的な体形だ、と思い込んでいる方も少なくありません。

まずは、自分の「適正体重」を把握するようにしましょう。この数値は、「身長(メートル)×身長(メートル)×22」で簡単に割り出すことができます。身長170cmだとすると、1.7×1.7×22=63.58kg、この数値が適正な体重となります。ちなみに、この計算式はBMIと言われる指標を用いたものです。

もしも適正体重を超えていたとしても、無理なダイエットは禁物です。不適切な痩せ方をしてしまいますと、かえって不健康となることが知られています。尿酸値の面でも、逆効果となる可能性があると指摘されています。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿