尿酸値を下げるためには、堅実なダイエットを!

楽して痩せられる方法なんてない!

太り過ぎると、尿酸値が上がってしまいやすくなることが分かってきています。そのまま放置しておきますと、痛風にまで発展してしまいかねませんし、その他の合併症のリスクも高まり続けます。そこで、ダイエットをして、肥満を解消していかねばなりません

どのようにして減量をしていけばいいのか、と悩む方も多いでしょう。しかし、楽に痩せられるダイエット方法は存在しません。健康科学的な見地に基づいて、地道で着実な減量を心がけていく必要があります。

1.適量の食事を心がける
過食・食べ過ぎは、太り過ぎの最大の原因です。体格ごとに、1日に必要なカロリーは決まっていますので、そのラインまで下げていくようにしましょう。

スポンサーリンク

食事の際には、ゆっくり何度も咀嚼するように心がけると、食べ過ぎを防止することができます。

食事を抜いてしまう方も多いようですが、これでは必要なエネルギーが補充できず、かえって不健康になってしまいます。1日の食事回数を減らすパターンも、「太りやすいカラダ」になってしまうリスクが高いと言われています。

2.毎日有酸素運動を
脂肪を減らしていくためには、ウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動が最適だと言われています。筋肉トレーニングを中心とする無酸素運動は、尿酸値を上げてしまう原因となるのでできるだけ避けるようにしましょう。

毎日20分以上コツコツと運動するように心がけることが大切です。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿