プリン体の過剰摂取を避けるために

プリン体を減らすために

尿酸は、代謝の結果として生み出される老廃物です。その元となる物質として、プリン体という物質が挙げられます。食品による過剰摂取を避けることで、多少なりとも尿酸値を下げていくことが可能です。

「過剰」摂取を避けるためには、過食・偏食を避けるようにすることが大切です。同じ食品ばかりを毎日食べる、というような食事方法は栄養バランスの観点からも好ましくありませんし、プリン体の過剰摂取に繋がってしまいます。食べ過ぎも同じことがいえるでしょう。

どんな食品に注意したらいい?

プリン体のとりすぎを避けるためには、どのような食品に多く含まれているのかを知っておく必要があります。

スポンサーリンク

細かい数値を説明してもあまり意味がありませんから、含有量が多い食品をいくつか紹介していきましょう。
・ビール
・かつお
・かき
・豚レバー
・まぐろ
・鳥砂肝
などなど・・・ビールのおつまみに利用されるものに多く含まれるのです。

ただ、プリン体を多く含んでいるような食品は、栄養という観点からすると非常に優れていることが多いことも事実。プリン体はうまみの成分でもありますから、必要以上に避けてしまいますと、食事がおいしくなくなってしまいかねません。食は人生のたのしみでもあります。これが楽しくなくなってしまうと、ストレスが溜まってしまって、生活習慣を悪化させてしまう可能性すらあります。

このように考えると、やはりプリン体を必要以上に避けるのはやめた方がよさそうです。偏食・過食をしないということを心がける方を優先させましょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿