心理的な原因も多い勃起不全(ED)

勃起不全(ED)の原因は、糖尿病などの病気である場合もありますが、そのほとんどが心理的なものでしょう。最近では効果の高い内服薬も開発されていますので、EDで悩まれている方は、迷わずに医師に相談し、早めに治療を開始するのがよいですね。

薬を試した結果、それでも改善されないようであっても、マスターベーションならできるという方は、人工授精を行うことができますので、妊娠に至ることは可能となります。EDの方は、相手のいる性行為だとできないが、マスターベーションなら問題なくできるという場合もあるのです。

EDの原因は心理的なものである可能性が高いことをお話ししましたが、いったんは人工授精で妊娠・出産をしたあとにはなぜかEDが治り、その後は自然妊娠ができたという例も少なくはありません。「不妊ED」という単語もあるように、「子供をつくらなければならない」「排卵日に性行為をしなければならない」などのプレッシャーからEDになってしまうこともあるのです。

自分の気分が盛り上がっている日だと普通に勃起できるのに、決められた日に「さあ、子づくりするわよ!」と言われると萎えてしまうということもあります。女性が不妊クリニックに通院されていて、焦りの気持ちが強い場合などは、特にこのような傾向がみられるので、気持ちを少しゆったりとさせ、男性側がその気になれるような雰囲気づくりをしてみるなどの工夫をすると良いのではないでしょうか。

また、早めに人工授精を検討してみるのもおすすめですよ。

 

カテゴリー

最近の投稿