三日坊主になってしまわないための3つのコツ

三日坊主になってしまう理由とは?

運動をせっかく始めたのに、3日も経たないうちに挫折してしまった。こんなことは、よくある話です。習慣化してしまうまでは、意識的に運動を行っていく必要があります。

とはいえ、「やらなければならない」と義務のように思ってしまうと、かえって挫折しやすくなってしまいます。無理のない範囲で日常の中に自然と運動を取り入れていく。これが、運動を習慣化させるための基本方針です。

スポンサーリンク

1.毎日の行動にウォーキングを導入

主婦の方は、毎日買物に行くことでしょう。会社員の方は、通勤があるはずです。自動車などを使わず、できるだけ歩いて出かけるようにするといいでしょう。公共交通機関を使っている人は、1駅手前で降りて歩くようにする、という方法も有効です。

このような簡単な工夫だけでも、10~20分ほどウォーキングの時間が確保できるようになるはずです。日常の生活の中に、ウォーキングを導入できないか、少し考えてみるといいでしょう。

2.ウォーキングを楽しむ

街中や公園を散策したり、友達と散歩したりするのを趣味にしてみてはどうでしょうか?カメラ片手に街を歩く。それだけでも、1時間くらいウォーキングの時間を確保することができるはずです。歩くことを楽しめるような工夫をしたいところです。

3.運動記録をつける

何時間歩いた・何歩歩いた、というのをグラフなどに記録していくと、達成感を得ることができます。達成感はモチベーションに繋がります。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿