ストレッチで代謝を高めよう

柔軟性がなければ代謝も下がる

わたしたちは、何もせずただ座っているだけでもエネルギーを消費しています。臓器・筋肉を維持していかなければなりませんし、新陳代謝などにもカロリーを消費するからです。このように、動いていないでも消費し続けるエネルギー量のことを、「基礎代謝」と呼びます。

基礎代謝は、年齢・筋力・臓器の働きなど様々な要素の影響を受けて変動しています。筋力がついていても、柔軟性がなければ基礎代謝が下がってしまいます。

スポンサーリンク

効率よく痩せていくためには、基礎代謝を上げていく必要があります。日々の生活にストレッチを取り入れ、筋肉を柔らかくしていくようにしましょう。柔軟性が出てくると、日常の動作も機敏になり運動も取り組みやすくなります。

基礎代謝がアップするので、痩せやすく太りにくい(リバウンドしにくい)カラダを作っていくこともできます。

ラジオ体操のススメ

とはいえ、全身のストレットを毎日継続するのは難しいものです。3日坊主で終わってしまっては、効果が上がりません。

ストレッチを効率よく習慣づけていくためには…毎朝ラジオ体操をするようにするといいでしょう。朝がきついという方は、夜寝る前でも問題ありません。インターネットで動画検索をすれば、ラジオ体操をすぐ見つけることができます。

ラジオ体操は、健康科学に精通した専門家が開発した優れた柔軟プログラムです。どんな人でも、効率よく全身の筋肉をほぐし、動かしていくことができます。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿