高血圧を撃退する無理のないダイエット

必ずリバウンドがくる無理のあるダイエット

高血圧の予防・解消にとっても、肥満の解消は不可欠です。しかし、一日も早く肥満を解消しようと、無理なダイエットに走るケースが多くみられます。そうなると、健康のためのダイエットが、全く逆効果となってしまうのです。

実際、「――だけ摂取すれば、――日のうちに、たちまち――kg激減!」などというキャッチフレーズにのって、良からぬ結果に終わってしまうケースがあるのです。たしかに、食べる量が極端に減れば、体重は一時的には激減します。しかし、喜びもつかの間、すぐにリバウンドがやってくるのです。

スポンサーリンク

 

元の体重以上に増えるリバウンド

食事量を極端に制限するダイエットは、心身にとって、過酷な負担を強いるものなので、一時的には我慢できても、必ず限界がやってきます。そうなると、それまでの努力もむなしく、ドカ食いしてしまうのがお決まりのパターンです。それにより、苦労して減らしたはずの体重も、一気にリバウンドしてしまうのです。

元の体重に戻れば良いほうで、多くの場合、それを超える事態に陥ります。というのも、ダイエット中に、体が飢餓状態に置かれるため、それを生命の危機と感じた身体は、エネルギーを蓄積しようと、脂肪細胞を一気に増加させるのです。よって、ドカ食いにより摂取したエネルギーは、脂肪となって、体内に貯蔵され、ダイエットを始める前以上に、体重が増えてしまうというわけなのです。

 

春から秋にかけて体重を徐々に減らす

絶対に成功しないのが、無理なダイエット法です。そこで、春から秋にかけ、月に1gずつ徐々に減らしていくという方法がお勧めです。冬の間は、体は、寒さに耐えられるよう、脂肪を溜め込もうとしますので、ダイエットするには、適した時期ではありません。春以降、少しずつ、あせらずに体重を落としていくという方法が、最も理想的であるといえます。

具体的には、食事と運動という方法によるのがよいでしょう。食事に関しては、肥満につながる食習慣を改め、健康的な食習慣に徹することが大事です。和食中心の食習慣に切り替え、腹八分を心掛けるとよいでしょう。それだけでも、ダイエットの効果は格段と異なってきます。

あとは、運動ですが、日常的にウォーキングなどの有酸素運動を行うことで、脂肪を燃焼させましょう。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿