血圧を下げる為の「食べる順番ダイエット」

野菜~肉・魚~ご飯の順に食べる「ばっかり食いダイエット」

 

和食を中心に腹八分の食事を心掛けていれば、誰でも、ダイエットできるとは、既に述べたとおりですが、ついつい食べ過ぎてしまうという人には、順番に食べるという、とっておきの方法があります。

幕の内弁当に代表されるように、日本の食事法は、豊富な様々な種類のおかずを交互につつきながら、ご飯を食べるというのが一般です。この方法は、様々な種類のおかずをとることで、栄養をバランスよくとることができますが、おかずにつられて、ついついご飯を食べすぎてしまいがちであるともいえます。

スポンサーリンク

そこで、西洋料理のように、一品ずつ食べるという方法があります。子どもたちがやるように、「ばっかり食い」をするわけです。

食べる順番としては、①野菜や海藻、きのこ、②肉・魚、③ご飯・パン・パスタ、となります。それにより、一番先に食べなくてはならない野菜や海藻類で、お腹がいっぱいになるため、②の脂質や③の糖質など、肥満の原因となるものは、必然的に少なくとることになるのです。

食べる量の割合は、①が3、②が2、③が1となります。初めは物足りなくても、胃もすぐに慣れるでしょう。それにより、無理のない自然なダイエットができるようになるのです。過食ぎみの人は、是非おためしを。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿