高血圧を防ぐ!ストレス解消の方法

ストレスを軽減すべく、生活の基本を認識する

ストレスの解消や上手なコントロールには、決まった方法があるわけではありません。自分の好きなことを思う存分楽しむなど、自分なりの方法を見つけ出していくことが要求されます。そのためにも、次のような生活の基本としての事柄をしっかりと認識しておくことが必要です。

運動すること

運動することで、血管が開き、血流が促進されて、血圧は低下します。それのみでも、運動を習慣とする意義がありますが、運動には、もうひとつ、ストレスを軽減するという重要な効果があるのです。街や公園を歩くだけで、気分は晴れて爽快になるし、親しい仲間とスポーツで汗を流すことで、心身ともにリフレッシュすることができます。これにより、ストレス解消効果は非常に上がるのです。

ただし、ストレス解消を目的としてスポーツする場合には、勝敗やスコア、記録などは気にせずに、とにかく楽しむということが大事です。

スポンサーリンク

栄養・休眠をしっかりととること

前項でも述べたように、日本のサラリーマン、とりわけ、中間管理職に当る人は、仕事が多忙を極め、休日もろくにとることができないという場合が少なからずあります。また、残業続きで、就寝時間がずれ込み、慢性的に睡眠不足に陥ってしまっている人も数多いといえます。

休養・睡眠が思うようにとれない期間が長期に亘ると、心身に対する大きな負担となり、疲労が蓄積することとなります。これは、心身への大きなストレスとなるため、「疲れたら休む」、「疲れる前に休む」といった生活を習慣化しましょう。

ゆっくりと入浴する

一日の疲れをできるだけとり、翌日に残さぬようにするためには、就寝前に入浴することが、とても大切です。

風呂には、体の汚れを落とすだけでなく、体を芯から温めてくれる温熱効果、細胞の動きを活発にしてくれる水圧効果、浮力で体を軽くしてくれるリラックス効果の3つがあります。

さっと熱い湯につかって出るのではなく、39~41度ぐらいのぬるめの湯にゆっくりとつかって、心身ともに癒されましょう。快眠効果も期待できるでしょう。

栄養をしっかりととること

均衡のとれた栄養を摂取していないと、ホルモン分泌や神経系統など、多種多様な生体機能の低下を招くこととなるため、ストレスに対し、体が対抗できなくなります。質量ともに、体にとって必要な栄養素をバランスよく摂取することが必要であるといえます。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿