高血圧を治したいなら相当な覚悟で生活習慣の改善を!

生活改善のみによって高血圧症を治癒できるのは、100人中のわずか5人

食事や運動など、いろいろな生活習慣改善のために努力したとしても、果たして、高血圧症を治療・改善できるのは、どれだけの人でしょうか。

答えは、100人中5人です。思わず、聞き返したくなるような低い数字ですが、これが、残念ながら、現実であると言わざるを得ません。

このような現実に、なあんだ、頑張って努力しても無駄で、薬で治癒することに専念した方が良いということなのだな、と思うのも当然です。

スポンサーリンク

しかし、果たして、本当にそうなのでしょうか。減塩、ダイエット、ストレス解消など、どれひとつとして、簡単にいくものはありません。改善しているつもりでも、人の生活習慣は、そう簡単に変えられるものではないのです。

都会の慌ただしい生活から解放されたとたん、高血圧症が治ったなどという話をよく耳にしますが、そういった根本的な生活改善は、夢のまた夢に過ぎないといえるでしょう。

つまり、現代人をめぐる生活環境は、それほどまでに苛酷を極めているといえるのです。それだからこそ、生活習慣を改善する努力を怠ってはならないということがいえます。高血圧症の予備軍ともなれば、他の生活習慣病も含めて予防するという意味で、一層大事であるといえます。あきらめず、懸命に取り組む姿勢を身に付けたいものです。

スポンサーリンク

カテゴリー

最近の投稿